ユピテル、無線LAN接続対応のスイングタイプドライブレコーダーを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ユピテル DRY-WiFiV3c
  • ユピテル DRY-WiFiV3c
  • ユピテル DRY-WiFiV3c
  • ユピテル DRY-WiFiV3c
  • ユピテル DRY-WiFiV3c
ユピテルは、無線LAN接続に対応するスイングタイプのドライブレコーダー「DRY-WiFiV3c」を発売する。

新製品は、専用アプリをインストールしたスマートフォンやタブレットと無線LANで接続可能。本体設定や映像の確認のほか、本体に記録した映像をダウンロードし、映像を友人と共有して楽しむこともできる。

映像素子は300万画素CMOSを搭載し、1920×1080のフルハイビジョン動画に対応。またHDR(ハイダイナミックレンジ)により、逆光下や明暗差が大きいトンネルの出入り口、夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録できる。

撮影モードはエンジンのON/OFFに連動する「常時録画」、事故時の映像もしっかり記録する「Gセンサー記録」、上書きされないように専用フォルダに保存できる「ワンタッチ記録」の3種類を用意する。また、レンズ部が可動するスイングタイプを採用しており、2.0インチ液晶画面を見ながら、カメラアングルを調整できる。

また新製品は、費用負担なしで買替補償金4万円がサポートされる交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度の対象製品となる。また、タイムズクラブのロードサービスも1年間無料で付帯する。

価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

    ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

  2. 「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.2「サウンドチューニング能力のポテンシャル」に迫る!

    「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.2「サウンドチューニング能力のポテンシャル」に迫る!

  3. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

    無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  4. 車内でもハイレゾ音源を…話題沸騰中の Clarion『Full Digital Sound』 はメインストリームとなるか

  5. クラウド連携、自動運転専用ECUのプロトタイプ開発も…オール日立の取り組み

  6. “自動運転”は夢物語ではない…ZFの技術が実現する未来の車社会とは

  7. 【NHTSA】日産 パスファインダー の2017年型、最高の5つ星評価

  8. モバイル端末のビジネス活用、費用対効果の高い企業の共通点は…アクセンチュア調査

  9. ZMP、カルガモ運搬する台車型ロボットの出荷を開始

  10. ETC2.0対応車載器、出荷台数4か月連続プラス 7月

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら