レーシングゲームの名作「DRIVECLUB」の開発スタジオが閉鎖

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

『DRIVECLUB』のEvolution Studiosが閉鎖―17年の歴史に幕
  • 『DRIVECLUB』のEvolution Studiosが閉鎖―17年の歴史に幕
  • 『DRIVECLUB』のEvolution Studiosが閉鎖―17年の歴史に幕
  • 『DRIVECLUB』のEvolution Studiosが閉鎖―17年の歴史に幕
Sony Computer Entertainmentは、PS4向けレーシングゲーム『DRIVECLUB』や『MotorStorm』シリーズの開発を手掛けた英国のゲーム開発会社Evolution Studiosの閉鎖をアナウンスしました。

Gamesindustry.bizに掲載された声明の全文によると、SCEワールドワイドスタジオ内ではハイクオリティで商業的価値のあるプロジェクトを生み出すため、定期的なプロジェクトやプランのレビューを実施しているとして、そのプロセスにおいてEvolution Studioの閉鎖が決定。今回の決定で優秀なスタッフを失うリスクが生じる可能性を伝えるも、他スタジオで始動している刺激的な新プロジェクトにフォーカスすることによって、より品質の高いコンテンツをユーザーに提供できるようになると伝えています。一部のEvolution Studiosスタッフは、他スタジオへの再配置も実施されるということです。

2001年の『World Rally Championship』を皮切りに、数多くのレーシングゲームを手掛けたEvolution Studios。最後の作品となった2014年の『DRIVECLUB』は、ローンチ時にオンライン面の重大な問題が浮上した出来事もあり、昨年3月には当時のスタジオ全体の従業員半数となる55名がレイオフの対象となっていました。

『DRIVECLUB』のEvolution Studiosが閉鎖―17年の歴史に幕

《Round.D》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

    【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  2. 【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

    【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

  3. 【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

    【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

  4. 2017年「FIA 日本スーパーラリーシリーズ」が発足…国際格式3戦で構成

  5. 【SUPER GT】レクサス LC500…来季は規則で速度抑制も、開発の永井氏「速くするのが仕事」

  6. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

  7. 【SUPER GT】レクサスの17年GT500クラス新車は LC500 …鈴鹿で初公開

  8. マクラーレンのPHVスーパーカー、P1 で通勤…日本人弁護士[動画]

  9. 【MotoGP 第15戦日本】事前PRイベントでバイクTV番組公開収録…9月11日 渋谷

  10. レースクイーンオブザイヤー早瀬あや…蔵出し写真50枚

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら