ヤンマー、小規模農家向けトラクター YT2シリーズ を発売…使いやすさを追求

自動車 ビジネス 国内マーケット

ヤンマーは、高い作業効率と使いやすさを両立したトラクター「YT2シリーズ」を4月1日より発売する。

YT2シリーズは、中山間地の小規模経営農家や都市近郊の兼業農家でも快適に作業できる使いやすさを追求したモデル。シンプルなレバーやスイッチ類のレイアウトをはじめ、段変速や前後進切り替えもノークラッチで行える「J-change Plus」を搭載し、誰でも簡単に操作することができる。また、凹凸をなくすことで作業中に必要な乗り降りの負荷を軽減するフラットフロアやエンジンからの振動を抑えるフロア防振構造で、快適な乗り心地を実現している。

そのほか、耕うん作業の仕上がり精度を大幅に改善した「新型ロータリー」を採用。ロータリーの爪配列や爪形状およびカバー形状を見直すことで反転性能と鋤き込み性能を向上させ、ワンランク上の作業性能を実現している。

価格は171万5000円から447万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  4. 名神集中工事、5月30日~6月4日および6月6日~11日…昼夜連続車線規制など

  5. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  6. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  8. レースクイーンが時間をお知らせ!「サーキット時計」2016年の第2弾はSUPER GT

  9. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  10. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

アクセスランキングをもっと見る