【ニューヨークモーターショー16】ホンダ シビック ハッチバック 次期型、米国仕様は1.5ターボ+6MTに

自動車 ニューモデル モーターショー

ホンダ シビック ハッチバック 次期型のプロトタイプ(ニューヨークモーターショー16)
  • ホンダ シビック ハッチバック 次期型のプロトタイプ(ニューヨークモーターショー16)
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは3月22日、ニューヨークモーターショー16のプレビューイベントを開催。次期『シビック ハッチバック』のプロトタイプモデルを、米国初公開した。

次期シビック ハッチバックのプロトタイプは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16でワールドプレミア。同車は、次期『シビック』の5ドアモデルを示唆したコンセプトカー。

現行モデルが欧州地域専用のプラットフォームを持つのに対し、今回はセダン、クーペと共にグローバルモデル共通のプラットフォームを使用して開発。現行モデルに対して、全長を130mm、全幅を30mm拡大し、全高を20mm下げるとともに、ロングホイールベース化。これにより、ロー&ワイドなスタンスを実現した。

さらに、フロントのオーバーハングを短くして、スポーティなデザインを際立たせるとともに、走行性能の向上と室内空間の最大化を図った。次期シビック ハッチバックは、英国のホンダ・オブ・ザUKマニュファクチュアリングだけで生産。欧州だけでなく、北米などグローバル市場へ投入される。

アメリカンホンダは3月22日、ニューヨークモーターショー16のプレビューイベントを開催し、次期シビック ハッチバックのプロトタイプモデルを、米国初公開。同時に、米国仕様の市販車に関する情報を、一部明らかにした。

アメリカンホンダによると、米国向けのパワートレインには、直噴1.5リットル直列4気筒VTEC TURBOエンジンのみになる予定。トランスミッションは6速MTを基本に、CVTも設定する。米国では、2016年内の発売を計画しているという。

プレビューイベントには、アメリカンホンダのジェフ・コンラッド上級副社長が登壇。「1.5リットルターボエンジンに、MTの組み合わせは初めて。史上、最もスポーティなシビックが、走り志向の顧客を魅了するだろう」と述べ、次期型の完成度に自信を示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

    【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  3. 【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

    【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  5. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  6. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  7. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

  8. クラウン アスリート J-フロンティア に東レのウルトラスエードが採用

  9. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  10. レクサス LX 570、ランクル 200 とオフロードテスト[動画]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら