ZFの2015年決算、TRW買収効果で売上高58%増

自動車 ビジネス 企業動向

ZFのCEOステファン・ゾンマー博士
  • ZFのCEOステファン・ゾンマー博士
独ZF社は、2015年度の決算を発表。TRW社の買収効果もあり、売上高は前年比58%増の292億ユーロ(約3兆6619億円)、利払前・税引前利益(EBIT)も同45%増の約16億ユーロ(約2006億円)といずれも大幅な増加となった。

TRW社の買収によって、ZFのグループ売上高は大きく増加。2015年5月15日の買収以降は5番目の事業部として成長し、89億ユーロの売上に貢献した。その結果、グループの地域別の売上分布もバランスがとれたものとなった。欧州のシェアが56%から47%へと減少した一方で、北米での売上シェアは20%から28%へ増加。アジア太平洋地域は20%から22%に増加した。

ZFのシュテファン・ゾンマーCEOは、「2015年は当社の歴史上最大かつ最も重要な買収を成功させた。現在ZFは、機械部品をコントロールユニットやセンサーとインテリジェントに連携させる作業を行っている。これにより、安全性と効率の向上や自動運転といった業界の大きなトレンドに、より効果的に対応していくことができるだろう」とコメントしている。

2016年の見通しについては、ZF TRWが初めて通年で組み込まれることを織り込み、売上高を約20%増の350~360億ユーロ(約4兆3892億円~4兆5146億円)、EBITマージンは5~6%の間と予測している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  3. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

    タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  4. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  5. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  6. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  7. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. ダンロップ、スタッドレスタイヤ WINTER MAXX 02 を発売---氷上性能を向上

  10. 【カーグッズ】チャイルドシート最新事情…重要ポイントの“安全性能”

アクセスランキングをもっと見る