大阪府警、捜査書類放置の調査結果公表を延期

自動車 社会 社会

大阪府警察本部(資料画像)
  • 大阪府警察本部(資料画像)
捜査書類や証拠品を指定された保管場所以外に放置し、管理されないまま時効を迎えた事件を多く抱える大阪府警。事件の概要を取りまとめる刑事総務課が、当初予定した3月末までの公表を延期することを明らかにした。

捜査資料などのずさん管理は、大阪府警全65署のうち61署で行われており、2月時点でわかっただけでも約4300件ある。一つひとつの事件について検察などと協議、事件処理を進め、今年度末に中間的な取りまとめをして、明らかにすると公表していた。

しかし、事件処理が予定より早く進み、放置事案の件数だけでなく概ねの事件概要などを示して説明できる可能性が高まったため、発表期限を延期。できるだけ全容を説明できるようにしたいと、延期を決めた。ただし、その公表時期は未定。

同府警関係者は「夏頃には可能ではないか」と話す。

放置事件には「自動車やオートバイ、自転車の盗難に関するもの、交通事故に関するものが含まれている可能性がある」(同上)とされている。口頭では被害届を取り下げるなどの意思が示されたが、当事者に連絡がつかなかったために放置されていたものもあるという。だが、ほかにも社会的な影響が大きい殺人、強姦などの重要事件の放置がなかったかどうかにも注目が集まっている。

捜査書類や証拠は、本来あるはずのない機械室などに放置されていた。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. LINEのやり取りに夢中で信号無視、ひき逃げ容疑で男を逮捕

    LINEのやり取りに夢中で信号無視、ひき逃げ容疑で男を逮捕

  2. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

    ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

  3. 国交省、タカタ製エアバッグの追加リコールを指示…約700万台

    国交省、タカタ製エアバッグの追加リコールを指示…約700万台

  4. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  5. 堤防道路から滑落したクルマから自力脱出するも、運転者が死亡

  6. 伊勢志摩サミット開催、伊勢自動車道および紀勢自動車道の一部区間で通行止め

  7. 渋滞減って事故起きる、新東名トンネル多重事故に見る新たな傾向…静岡県警

  8. 右折バイクと衝突、逮捕された直進車の運転者は酒気帯び状態

  9. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  10. 崩壊した阿蘇大橋の迂回路が開通…大津町役場=南阿蘇村役場間が20分短縮

アクセスランキングをもっと見る