【東京モーターサイクルショー16】プレス工業、内部が見える新発想のバイクガレージを出展

モーターサイクル 企業動向

プレス工業は、3月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催される「東京モーターサイクルショー」にバイクガレージ「モトセラー」を出展する。

モトセラーは四方の壁にポリカーボネートを採用し、内部を見ることができるようにした新発想のバイクガレージ。バイクを美しく格納し、どこからでも眺めることができるため、販売店の展示用ショーケースとして最適だ。

オイルダンパーで開閉するドアには、左右2か所のドアノブを装備し、ドア正面に立つことなく操作可能。スロープにも専用ハンドルを備えるなど、開閉方法にも工夫が施されている。また、遮熱性に優れたポリカーボネートパネルと、24時間稼働可能なのファンで室温上昇を防止。LED室内灯や100Vのコンセントも装備する。

骨格には建設機械のキャビンに使われている異形鋼管と呼ばれる構造材を採用し、窓部分はハンマーで叩いても割れないポリカーボネートを使用。さらに多重ロックにも対応するなど、セキュリティも万全な製品となっている。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品