オペル、新デザインセンター起工…デザイン力を強化

自動車 ビジネス 企業動向

オペルデザインセンターの起工式
  • オペルデザインセンターの起工式
米国の自動車最大手、GMの欧州部門のオペルは3月8日、ドイツ本社において、「オペルデザインセンター」の起工式を行った。

オペルデザインセンターの建設には、1100万ユーロを投資。既存のデザイン部門を拡張する形となり、2017年6月の完成を見込む。

オペルデザインセンターの特徴が、高度な設計を可能にする最新の施設という点。クレイモデルとコンピューター上のデザインを連携および比較し、デザインの新基準を打ちたてることを目指す。

デザイン力の強化は、オペルの新型車戦略の次なるステップ。2020年までに、オペルは29車種の新型車を発売する計画を掲げる。

オペルのカール・トーマス・ノイマンCEOは、「優れたデザインは、常にオペルブランドの中核のひとつであり続けてきた。デザインセンターの建設が、我々の想像心に新たな可能性をもたらすだろう」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

    日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  3. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

    ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  4. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  5. スタッドレスタイヤ購入先、オートバックスが2年連続トップ

  6. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  7. 【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

  8. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  9. 多胡運輸が破産、首都高のローリー火災事故で損害賠償32億円

  10. 【Amanekチャンネル】1kmメッシュ気象警戒予測情報の提供開始…日本初

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら