【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに

自動車 ニューモデル モーターショー

【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに
  • 【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに
  • 【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに
  • 【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに
  • 【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに
  • 【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに
  • 【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに
  • 【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに
  • 【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに
東南アジア最大の自動車生産国で「アジアのデトロイト」を自称するタイの首都バンコクで、同国最大規模となる「バンコクモーターショー」が3月21日にスタートした。

1979年に第1回目が開催されたバンコクモーターショーは毎年恒例で、今年は37回目となる。前回(2015年)の会期は11日間で来場者数は173万人。2015年の東京モーターショーの来場者が81万2500人なので、その倍以上の人が押し寄せる注目度の高いイベントなのだ。

洪水などの自然災害や政治的混乱があったりと不安定な状態が続くタイだが、市民の間でのクルマに対する憧れは相変わらず大きく、モーターショーにも多くの人が訪れる。また優良顧客を対象としたVIPデーは、正式発表前でベールのかかった状態の車両も置かれる。

会場はバンコク郊外にあるコンベンション施設IMPACT(インパクト)。トヨタ、日産、ホンダなど四輪車メーカー30社以上、二輪車メーカーは10社が出展する。21日のVIPデーに続き22日に正式開幕しプレスデーとなり、23日から4月3日までは一般公開。一般公開日の入場料は100バーツ(約320円)だ。
《工藤貴宏》

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

    VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】スポーティネスと質感の両方を表現

  5. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  7. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  8. 【モスクワモーターショー16】Xコードコンセプト…ラーダの新世代デザインがさらに進化

  9. 【モスクワモーターショー16】ラーダ ベスタ に「スポーツ」…WTCCのノウハウ応用

  10. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら