窃盗容疑で手配中の男、警官のクルマに体当たりして逃走 | レスポンス(Response.jp)

窃盗容疑で手配中の男、警官のクルマに体当たりして逃走

自動車 社会 社会

15日午後1時10分ごろ、大阪府大阪市北区内の駐車場で、連続窃盗事件に関与した疑いで指名手配中の男が運転する乗用車が、包囲する警官のクルマなどに体当たりする事件が起きた。男のクルマはそのまま逃走している。

大阪府警・捜査3課や天満署によると、現場は大阪市北区同心1丁目付近。連続窃盗事件に関与した疑いがあり、指名手配された40歳代の男を関係先とされるマンションを捜査3課の捜査員が張り込んでいたところ、この男がこれに気づいて逃走した。

男はクルマに乗り込んで逃走しようとしたことから、捜査員の乗るクルマが駐車場の出口を塞いだところ、男はこれに体当たりを繰り返して進路を強引に確保。前進とバックを行ったことで周辺に駐車していた一般車両数台も小破する被害を受けた。捜査員は威嚇のために拳銃を取り出したが、発砲には至らなかった。

男のクルマはそのまま走り去っており、警察は周辺の防犯カメラ映像を分析、男が運転するクルマの行方を追っている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品