JAL輸送実績、欧州線の旅客人数10%減と依然低迷…2月

航空 企業動向

JAL(イメージ)
  • JAL(イメージ)
日本航空(JAL)は、2月の輸送実績を発表した。

国際線の旅客輸送人数は、前年同月比2.4%増の64万5242人と6カ月連続で前年を上回った。方面別では、韓国線が同14.5%減の4万8246人と低迷、中国線が同1.1%減の10万9257人と前年を割り込んだ。欧州線はパリのテロ事件などの影響もあって同10.1%減の3万9057人と低迷している。

好調だったのは太平洋線で同12.9%増の16万0678人だった。東南アジア線は同3.8%増の26万1829人だった。

国際線の利用率は77.0%と4カ月連続で7割台にとどまった。

国内線の旅客人数は同3.4%増の245万9167人と3カ月連続で前年を上回った。利用率は67.0%だった。

貨物郵便輸送実績は、国際線貨物が同15.4%減の2万1048トン、国際線郵便が同1.1%減の2630トンだった。国内線貨物は同2.9%増の2万8769トン、国内線郵便が同0.8%増の2418トンだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

    24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

  2. 東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

    東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

  3. ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

    ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

  4. 香港国際空港の旅客数、5月は微増…貨物取扱量は微減

  5. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  6. レアル・マドリードの男子バスケ部門、欧州王者に輝く…大会冠スポンサーはターキッシュ・エアラインズ

  7. 【夏休み】成田国際空港、ワンデイ・サマースクールを実施…ANA訓練施設で職業体験も

  8. スカイマーク、「また乗りたいね!」推進室を新設

  9. スカイロボット、人工知能を搭載したドローンで遭難者を探索する実証実験を実施

  10. JAL、訪日外国人向けに九州線1区間5400円

アクセスランキングをもっと見る