ホンダ NSX 新型、4月下旬から量産開始…米工場

自動車 ビジネス 企業動向

アキュラ(ホンダ)NSX 新型を生産する米工場
  • アキュラ(ホンダ)NSX 新型を生産する米工場
  • アキュラ(ホンダ)NSX 新型を生産する米工場
  • アキュラ(ホンダ)NSX 新型を生産する米工場
  • アキュラ(ホンダ)NSX 新型を生産する米工場
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは3月17日、米国工場において4月下旬から、新型『NSX』の量産を開始すると発表した。

新世代のハイブリッドスーパーカーとして、復活を遂げたNSX。新型の生産は、米国オハイオ州メアリーズビルに新設された「パフォーマンス・マニュファクチャリング・センター」だけで行われる。

パフォーマンス・マニュファクチャリング・センターは、世界基準の最新工場。優れた生産品質にクラフトマンシップ、技術革新を併せ持つ。

また、3.5リットルV型6気筒ツインターボエンジンは、オハイオ州のアナ・エンジン工場で生産。職人の手作業により、エンジン1基あたり約6時間をかけて組み立てられる。

新型NSXの米国での受注は、2月25日に開始。米国ベース価格は、15万6000ドル(約1740万円)と公表されている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品