セブ・パシフィック航空、マニラ=グアム線を開設…週4往復

航空 企業動向

フィリピンの格安航空会社(LCC)、セブ・パシフィック航空は3月15日、マニラ=グアム線を開設し、週4往復(火・木・土・日)で運航を開始した。

セブ・パシフィックのマニラ=グアム線は同社初の米国路線。同社はフィリピン=グアム間を運航する唯一のLCC。年間通常運賃は7203フィリピン・ペソ(約1万7500円)からで、他社に比べて4割ほど安い。

フライトスケジュールは次の通り。5J101便はマニラを3時45分に出発し、グアムに10時15分に到着。5J102便はグアムを12時30分に出発し、マニラに14時55分に到着する。所要時間は3時間40分程度。使用機材はエアバスA320。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  2. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  3. ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注

    ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注

  4. ホンダジェット、欧州航空安全局の型式証明を取得

  5. JALの熊本支援プロジェクト、第1弾は「阿蘇の牛乳」で

  6. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  7. 関西国際空港、航空機発着回数や航空旅客人数が過去最高…4月

  8. MRJ、日本海上空や随伴機なしで飛行試験

  9. 羽田空港、ビジネスジェットの発着枠を2倍に拡大へ…ホンダジェットに追い風

  10. 三菱航空機「MRJ」、疲労強度試験機による試験を開始

アクセスランキングをもっと見る