【リコール】スバル フォレスターなど1万7000台、吸気ダクト不具合でエンストのおそれ

自動車 ビジネス 企業動向

スバル フォレスター(参考画像)
  • スバル フォレスター(参考画像)
  • 改善箇所
富士重工業は3月17日、スバル『フォレスター』などの吸気ダクトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『フォレスター』『WRX』『レヴォーグ』の3車種で、2015年4月10日~10月21日に製造された1万7117台。

直噴ターボエンジンの吸気ダクトにおいて、製造管理が不適切なため、正規と異なる材料で製造されたものがある。そのため、使用過程で耐油性能や耐熱性能が低下し、ダクトに亀裂が発生してエンジン不調となり、最悪の場合、エンストするおそれがある。

改善措置として、全車両、吸気ダクトの製造番号を確認し、該当するものは良品と交換する。

不具合は3件発生、事故は起きていない。社内および海外市場からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  4. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

  5. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  6. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  7. ホンダ、軽自動車販売が18か月ぶりのプラス…4月実績

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】住友電装、軽くて安いアルミハーネスで市場の席巻狙う

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】圧電センサーを参考出品、車載シートへの導入目指す…積水化学工業

  10. スバル富士重、国内販売が5か月ぶりのプラス…4月実績

アクセスランキングをもっと見る