【東京モーターサイクルショー16】日本特殊陶業、NGKプラグ装着のMotoGPマシンを展示

モーターサイクル 企業動向

日本特殊陶業は、3月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催される「東京モーターサイクルショー」の出展概要を発表した。

ブースでは、愛車のパワーをさらに引き出す各種製品を紹介するほか、正しい部品交換距離の目安を来場者に解説。また、優れた加速と省燃費を実現する「イリジウム IX プラグ」、超低抵抗でスパークプラグの性能発揮をサポートする「パワーケーブル」などを展示する。

さらにNGKレーシングプラグを装着し、MotoGPで活躍する同社サポートチームのマシン「Repsol Honda RC213V」と「Movistar Yamaha YZR-M1」「SUZUKI ECSTAR GSX-RR」を展示。ブース内特設ステージでは、実際のエンジンを用いたスパークプラグ交換体験や、様々なゲームイベントで、各製品の特長や世界中のレースで活躍するNGKサポートチームを紹介する。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品