ポルシェ独本社、従業員に特別ボーナス8900ユーロ…過去最高決算を反映

自動車 ビジネス 企業動向

ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
  • ポルシェ カイエン
  • ポルシェ 911 カレラ 改良新型
ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは3月16日、ドイツ本社の全従業員に、8911ユーロ(約112万円)の特別ボーナスを支給すると発表した。

今回のボーナスは、2015年通期(1-12月)の業績好調を受けて支給されるもの。売上高は過去最高の215億ユーロ(約2兆7122億円)。前年の172億ユーロに対して、25%増加した。また、営業利益は34億ユーロ(約4290億円)。前年の27億ユーロから25%増え、過去最高の営業利益を記録した。

2015年の世界新車販売は22万5121台と、こちらも過去最高を達成。前年実績に対して、19%増と伸びた。車種別では、新型SUVの『マカン』の人気が高く、8万台以上を販売。『カイエン』が7万3119台で続き、SUVが好調だった。

2015年は、全ての販売地域で2桁の成長を達成。単一国の最量販市場は、米国を抜いた中国。2015年は、前年比24%増の5万8009台を販売した。米国は10%増の4万7007台。地元ドイツは、21%増の2万8953台を売り上げた。

8911ユーロの特別ボーナスは、2014年の8600ユーロを上回る支給額。ポルシェのオリバー・ブルーメCEOは、「このボーナスは、従業員が示した偉大なコミットメントに対する当然の報い」と述べ、従業員の功績を讃えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

    【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

    「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  4. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  5. 6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

  6. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  7. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  8. 三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

  9. メルセデス AMG GT、米国でリコール…駆動系に不具合

  10. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

アクセスランキングをもっと見る