ジェットスター・ジャパン、成田=マニラ線の運航を開始…日本のLCCで初

航空 企業動向

成田空港第3旅客ターミナル152番搭乗ゲートで就航記念イベントの様子
  • 成田空港第3旅客ターミナル152番搭乗ゲートで就航記念イベントの様子
  • ジェットスター
ジェットスター・ジャパンは、3月15日から東京(成田)=マニラ線の運航を開始した。日本のLCC(格安航空会社)が東南アジア線に就航するのは初めて。国内LCC各社は国際線のネットワークを拡充している。

マニラ行き初便GK41便はほぼ満席で定刻20時05分に成田空港を出発した。マニラ発の初便は3月16日となる。

同社の国際線の就航先は3都市目で、国際線の路線数としては6線目となる。マニラ線は週3便で運航を開始、4月下旬から最大週7便でデイリー運航する。

成田=マニラ線の運賃は片道9000円から。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品