【ジュネーブモーターショー16】フォード、4車種に「ヴィニャーレ」拡大…プレミアムモデル | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブモーターショー16】フォード、4車種に「ヴィニャーレ」拡大…プレミアムモデル

自動車 ニューモデル モーターショー

フォード S-MAX ヴィニャーレ
  • フォード S-MAX ヴィニャーレ
  • フォード S-MAX ヴィニャーレ
  • フォード S-MAX ヴィニャーレ
  • フォード エッジ ヴィニャーレ
  • フォード エッジ ヴィニャーレ
  • フォード エッジ ヴィニャーレ
  • フォード クーガ ヴィニャーレ
  • フォード クーガ ヴィニャーレ
米国の自動車大手、フォードモーターは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、「ヴィニャーレ」の車種ラインナップを拡大すると発表した。

ヴィニャーレは、イタリアのコーチビルダー。フォードモーターは2013年9月、フランクフルトモーターショー13において、フォード『モンデオ』の「ヴィニャーレ コンセプト」を初公開。その後、2015年、4ドアセダンのモンデオに、市販モデルのヴィニャーレを投入した。

ジュネーブモーターショー16では、フォードモーターはヴィニャーレの車種ラインナップ拡大を発表。『S-MAX』、『エッジ』、モンデオの5ドア、『クーガ』(コンセプトカー)の4車種について、ヴィニャーレを初公開している。

ヴィニャーレは、高級感が引き上げられているのが特徴。フロントバンパーやグリルは、クロームメッキを施した専用デザイン。インテリアは、レザーをシートやステアリングホイールだけでなく、センターコンソールにも採用し、プレミアム感を表現した。

また、ヴィニャーレ車の顧客に対しては、独自のカスタマイズを提案。旅行やライフスタイルなどの面でも、専用のサービスを提供していく。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品