ロールスロイス、一挙30台注文のホテル王…最初のファントム納車

自動車 ニューモデル モーターショー

ロールスロイス ファントム
  • ロールスロイス ファントム
  • ロールスロイス ファントム
  • ロールスロイス ファントムとルイ13世ホテルのスティーブ・ハン会長
  • ロールスロイス ファントムとルイ13世ホテルのスティーブ・ハン会長
  • ロールスロイス ファントムとルイ13世ホテルのスティーブ・ハン会長
英国の高級車メーカー、ロールスロイス・モーターカーズ(以下、ロールスロイス)は3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、特別な『ファントム』30台の最初の1台を顧客に引き渡した。

ロールスロイスは2014年9月、マカオの超高級ホテル、「ルイ13世」から、30台のファントムを受注したと発表。中国の特別行政区であり、世界有数の観光地のマカオに、2016年夏の開業を予定している超高級ホテルがルイ13世だ。

30台のファントムは、全てロールスロイスがカスタマイズを施した「ビスポーク」仕様。「エクステンデット・ホイールベース」車をベースに、超高級ホテルの送迎車に相応しい、さらなる豪華さが追求された。

3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16では、このファントムの30台の最初の1台を、ルイ13世のスティーブ・ハン会長に引き渡した。ロールスロイスによると、ひとりの顧客から一度に30台の受注は、過去最大という。

ロールスロイスのトルステン・ミュラー・エトヴェシュCEOは、「ルイ13世ホテルと特別なファントムが、マカオの新たなランドマークになるだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  2. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  3. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

    スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  4. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  5. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  6. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  7. BMW M6クーペ、最高出力600psの100周年記念モデル…2321万円

  8. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  9. トヨタ TRD プリウス、エコだけじゃないその走り[写真蔵]

  10. マセラティ クアトロポルテ 改良新型に偶然遭遇!?

アクセスランキングをもっと見る