トヨタ、春の交通安全キャンペーン…全国の新入園児に交通安全教材をプレゼント

自動車 ビジネス 企業動向

2016年度 春のトヨタ交通安全キャンペーン 交通安全教材
  • 2016年度 春のトヨタ交通安全キャンペーン 交通安全教材
  • 2016年度 春のトヨタ交通安全キャンペーン 啓発ポスター
トヨタ自動車は、春の全国交通安全運動(4月6日~15日)に呼応し、全国の車両販売店・L&F店・部品共販店・レンタリース店416社と共同で、4月1日から30日まで、春の「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施する。

今年の重点テーマは、「幼児の飛び出し事故防止」と「薄暮時の交通安全」。具体的には、交通安全教材としての絵本約256万部を全国の幼稚園・保育所の新入園児に、交通安全紙芝居約4万6000部を全国の幼稚園・保育所・図書館・児童館等へ贈呈する。

加えて、薄暮時の交通安全を啓発するポスター約7600部を、全国の販売店等の店頭にて掲示する。これらは家庭での交通安全教育などに、広く役立てられるよう、ホームページへも掲載する。さらに、ホームページから申込んだ人の中から抽選で20名にトヨタ純正のチャイルドシート、ジュニアシートをプレゼントする。

トヨタ交通安全キャンペーンは1969年より毎年実施しており、今年で48年目。交通安全絵本と交通安全紙芝居の累計発行部数は、それぞれ約1億3879万部と約157万部になる。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品