ホンダ、2017年度の技術系採用枠を大幅増…自動運転や人工知能領域を強化

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダ、自動運転実験車を首都高で公開
  • ホンダ、自動運転実験車を首都高で公開
ホンダは3月16日、2017年度の定期採用計画として、今年度入社より111人多い750人を採用すると発表した。

内訳は大卒技術系が今年度より108人多い460人、大卒事務系は2人少ない60人、大卒合計で520人を採用。高卒は今年度より5人多い230人を採用する。

また、2016年度の中途採用は、2015年度採用実績より72人少ない250人とする計画だ。

ホンダは、さらなる多様性の進化に向けて、女性の採用を積極的に推進。加えて、電動化・自動運転・人工知能をはじめとする新技術領域の強化に向けて、定期採用・中途採用における技術者の採用を拡大していく。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品