【春闘16】ホンダはベア1100円、一時金満額の5.8か月

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダの2016年春闘交渉は、集中回答日の前日である3月15日に経営側が回答を提示した。ベースアップ(ベア)は3000円の要求に対し1100円、年間一時金は満額となる5.8か月分となった。

自動車メーカーの今春闘では、ベアの統一要求が前年の6000円から3000円に引き下げられたものの、ホンダの回答は厳しい水準となった。16年3月期の業績は、過去最高を更新する自動車メーカーが多いものの、ホンダはエアバッグのリコールに伴う費用負担などで連結営業利益は2%の小幅増益と低迷している。

一方の一時金は前年に続いて満額回答となったものの、前年実績の5.9か月分を0.1か月下回った。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  2. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

    【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  3. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  4. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  5. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  6. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  7. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

  8. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  9. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  10. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

アクセスランキングをもっと見る