人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【春闘16】ホンダはベア1100円、一時金満額の5.8か月

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダの2016年春闘交渉は、集中回答日の前日である3月15日に経営側が回答を提示した。ベースアップ(ベア)は3000円の要求に対し1100円、年間一時金は満額となる5.8か月分となった。

自動車メーカーの今春闘では、ベアの統一要求が前年の6000円から3000円に引き下げられたものの、ホンダの回答は厳しい水準となった。16年3月期の業績は、過去最高を更新する自動車メーカーが多いものの、ホンダはエアバッグのリコールに伴う費用負担などで連結営業利益は2%の小幅増益と低迷している。

一方の一時金は前年に続いて満額回答となったものの、前年実績の5.9か月分を0.1か月下回った。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  2. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

    ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  3. 【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

    【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

  4. 距離と音で知らせる後付けバックガイドセンサー、データシステムより発売

  5. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  6. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  7. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  8. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  9. ポルシェ世界販売6.8%減、米国が18%減と後退 7月

  10. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

アクセスランキングをもっと見る