【ジュネーブモーターショー16】デンマーク初のスーパーカー、ゼンヴォ が進化…最高速375km/h

自動車 ニューモデル モーターショー

ゼンヴォ TS1(ジュネーブモーターショー16)
  • ゼンヴォ TS1(ジュネーブモーターショー16)
  • ゼンヴォ TS1(ジュネーブモーターショー16)
  • ゼンヴォ TS1(ジュネーブモーターショー16)
  • ゼンヴォ TS1(ジュネーブモーターショー16)
  • ゼンヴォ TS1(ジュネーブモーターショー16)
  • ゼンヴォ TS1(ジュネーブモーターショー16)
  • ゼンヴォ TS1(ジュネーブモーターショー16)
  • ゼンヴォ TS1(ジュネーブモーターショー16)
デンマークのゼンヴォ(ZENVO)オートモーティブ社は3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、ゼンヴォ『TS1』を初公開した。

ゼンヴォオートモーティブ社は、デンマーク・コペンハーゲン近郊に本拠を置く新興メーカー。2004年から、デンマーク初のスーパーカーの開発に取り組んできた。そして2009年、最初のスーパーカーとして、ゼンヴォ『ST1』を発表する。

大胆にエッジを効かせたフォルムは、既存のスーパーカーにはない斬新なデザイン。ボディサイズは全長4665×全幅2041×全高1198mm、ホイールベース3055mm。スチール製スペースフレームにカーボンファイバー製ボディを載せる手法により、車重は1688kgに仕上げられた。

ジュネーブモーターショー16で初公開されたゼンヴォTS1は、ST1の進化モデル。車名の変更だけにとどまらず、外観はエアロダイナミクス性能を中心に改良が施されている。

ミッドシップに搭載されるのは、自社で新開発した5.9リットルV型8気筒スーパーチャージャー。従来のGM製の6.8リットルV型8気筒ツインチャージャーエンジンを置き換えた。パワースペックは公表されていないが、2個のスーパーチャージャーで過給。トランスミッションは、パドルシフトの7速。最高速は375km/h(リミッター作動)に到達する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ シビック ハッチ次期型、擬装のない姿をスクープ…英メディア

    ホンダ シビック ハッチ次期型、擬装のない姿をスクープ…英メディア

  2. メルセデスAMG、585馬力「GT R」がヒルクライム…野獣の咆哮[動画]

    メルセデスAMG、585馬力「GT R」がヒルクライム…野獣の咆哮[動画]

  3. 【スバル インプレッサ 新型】クラスを超えたデザインを目指して

    【スバル インプレッサ 新型】クラスを超えたデザインを目指して

  4. 【スバル インプレッサ 新型】躍動感を与えお客様がワクワクドキドキするデザインへ

  5. ホンダ シビック 新型、スペック公表…1.5ターボは174馬力

  6. マツダ アテンザ と アクセラ に高性能版か…2.5ターボ搭載の可能性

  7. 【ジュネーブモーターショー16】ホンダ シビック ハッチバック 新型、プロトタイプ初公開

  8. AMGエンジン搭載か、アストンマーティン ヴァンテージ 次期型

  9. 朝食の配達はフェラーリで…カリフォルニアT が豪快ドリフト[動画]

  10. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら