【ATTT16】ナビタイム、法人向けアプリ走行テストソリューションを提供開始

自動車 テクノロジー 安全

ナビタイム アプリ走行テストソリューション
  • ナビタイム アプリ走行テストソリューション
  • ナビタイム アプリ走行テストソリューション
  • 端末による位置精度の違い
  • テスト結果のレポート
ナビタイムジャパンは、スマートフォン向けアプリなどを対象としたサービスのテストを代行する「アプリ走行テストソリューション」を3月15日より提供開始する。

アプリ走行テストソリューションは、自動車移動を想定したアプリなどの事前テスト用法人向けサービス。同社では、挙動変化の起こりやすい車の運転方法や場所などのデータベース、各種スマートフォン端末や最新OSに関する知見などを保有しており、あらゆる環境を考慮したテストに対応する。開発段階のサービスの挙動確認・検証などのテストや、自動車走行中に取得可能なスマートフォン端末のセンサーデータ収集などを、実際の利用シーンを想定した環境下にて実施。走行テストの戦略立案から実際のテスト、結果分析・報告までの実施をサポートする。

同サービスはこれまで、自動車安全運転支援や災害時サービスなどを運営する一部法人客を中心に提供していたが、スマートフォンアプリの普及やユーザー利用シーンの多様化を背景に、需要が拡大したことを受け、正式に提供を開始する。

またナビタイムジャパンは、3月16日から18日に東京ビッグサイトで開催される「第7回 国際自動車通信技術展(ATTT)」に初出展。アプリ走行テストソリューションを紹介する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

    ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

  2. 「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.2「サウンドチューニング能力のポテンシャル」に迫る!

    「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.2「サウンドチューニング能力のポテンシャル」に迫る!

  3. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

    無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  4. 車内でもハイレゾ音源を…話題沸騰中の Clarion『Full Digital Sound』 はメインストリームとなるか

  5. “自動運転”は夢物語ではない…ZFの技術が実現する未来の車社会とは

  6. クラウド連携、自動運転専用ECUのプロトタイプ開発も…オール日立の取り組み

  7. モバイル端末のビジネス活用、費用対効果の高い企業の共通点は…アクセンチュア調査

  8. 【NHTSA】日産 パスファインダー の2017年型、最高の5つ星評価

  9. ETC2.0対応車載器、出荷台数4か月連続プラス 7月

  10. ZMP、自動運転用ソフトウェア搭載の超小型EVベースロボットカーを発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら