フォルクスワーゲン上越、3月19日 移転オープン…甲信越エリア最大級

自動車 ビジネス 国内マーケット

VW ゴルフ(参考画像)
  • VW ゴルフ(参考画像)
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店契約を結ぶ新潟自動車産業は、既設の「フォルクスワーゲン上越」を移転新築し、3月19日にオープンする。

新店舗は、旧店舗から1.3kmほど東に移動し、北陸自動車道 上越ICから約1kmの距離にある「関川東部オフィスアルカディア土地区画整理事業」内に位置している。店舗周辺には、多種多様の商業施設、公共施設が集中しており、今後も発展性のあるエリアであることから、より多くの来店客が期待できる。また1997年のオープン以来、来店客数が増加していることから、敷地面積を4913.57平米に拡大し、甲信越エリア最大級の店舗となった。

今回の移転を機に、新店舗はフォルクスワーゲンが全世界で展開しているコーポレート デザイン「モジュラー コンセプト」に基づいた店舗に生まれ変わった。ホワイトフレームで囲われたショールームには、7台のフォルクスワーゲンが展示可能。また50台以上展示可能な認定中古車コーナーと専用のサービス施設も併設しており、新車から中古車・サービスまでの幅広い提案が可能な施設になっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  2. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  3. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  4. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  5. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  6. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  7. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  8. 【インタビュー】メルセデスベンツの悩みが純正サウンドチューンパックを生み出した

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】スバル、スズキ、いすゞ、日野…自動車メーカーのココ見て![フォトレポート]

  10. ポルシェ、空冷エンジン旧車用オイルを夏に向けて発売

アクセスランキングをもっと見る