岸壁から転落か、海中に沈んだクルマを漁業関係者が発見

自動車 社会 社会

10日午前10時10分ごろ、北海道小樽市内の港(小樽祝津マリーナ)で、海に乗用車が沈んでいるのを漁業関係者が発見。警察に通報した。車内から運転者の男性が発見されたが、すでに死亡していた。

北海道警・小樽署によると、現場は小樽市祝津3丁目付近にある小さな港。作業のために訪れた漁業関係者が、入り江の中央部付近で屋根まで完全に没している乗用車を発見。警察に通報した。

地元消防などが救出活動を行い、運転席から男性を発見して引き揚げたが、男性はすでに死亡していた。溺死とみられる。

この港の岸壁に車止めは設置されておらず、警察では死亡した男性の身元特定を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

    軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

  2. トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

    トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

  3. 自動操舵の10km/h制限を当分の間猶予…保安基準を改正

    自動操舵の10km/h制限を当分の間猶予…保安基準を改正

  4. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  5. 宇都宮市で13台中7台に整備命令 夜間の街頭検査

  6. ハミルトン、特注スーパーカーで事故…モナコ

  7. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  8. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

  9. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  10. ダンプ衝突で信号柱倒壊、車2台に直撃

アクセスランキングをもっと見る