【ジュネーブモーターショー16】ボルボ V90 新型にPHV、「T8」…407馬力ツインチャージャー

自動車 ニューモデル モーターショー

ボルボ V90 新型
  • ボルボ V90 新型
  • ボルボ V90 新型
  • ボルボ V90 新型
  • ボルボ V90 新型
  • ボルボ V90 新型
  • ボルボ V90 新型
  • ボルボ V90 新型
  • ボルボ V90 新型
スウェーデンのボルボカーズが3月1日、ジュネーブモーターショー16でワールドプレミアした新型『V90』。同車の最上級グレードは、プラグインハイブリッド車(PHV)となる。

新型V90の最上級グレードとして用意されるのが、「T8」。このT8は、新型『XC90』および新型『S90』にもラインナップ。新型XC90、新型S90、新型V90は、ボルボカーズの新世代車台、「SPA」を共用しており、T8の展開は、新型V90が3車種目となる。

T8は、「ツインエンジン」を名乗る。2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、ターボとスーパーチャージャーでダブル過給。このエンジンは、最大出力320hp、最大トルク40.8kgmを発生し、前輪を駆動する。

また、最大出力87hpのモーターが後輪を駆動する4WDとなる。PHVシステムはトータルで、最大出力407hp、最大トルク65.3kgmを引き出す。

二次電池は、蓄電容量9.2kWhのリチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最大およそ50kmのゼロエミッション走行を可能にしている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品