【SBK 第2戦】カワサキ、両レースで1-2フィニッシュ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

#66 トム・サイクス #1 ジョナサン・レイ
  • #66 トム・サイクス #1 ジョナサン・レイ
  • ジョナサン・レイ(左)とトム・サイクス(中央)
  • ジョナサン・レイ(右)とトム・サイクス(左)
  • トム・サイクス
  • ジョナサン・レイ
  • ジョナサン・レイ
スーパーバイク世界選手権(SBK)第2戦タイ大会が、3月11日から13日までの3日間、チャーン・インターナショナル・サーキットで開催され、レース1でジョナサン・レイ、レース2でトム・サイクスが優勝し、カワサキが完全制覇した。

開幕戦オーストラリア大会でダブルウィンを達成したレイは、両レースともにサイクスの一騎打ち。土曜日のレース1では、先行するサイクスをピタリとマーク、レース終盤にサイクスをかわしてレイが優勝。開幕から3レース連続優勝を達成した。

日曜日の第2レースもほぼ同じ展開となったが、最終ラップの攻防でサイクスに逆転されて2位。しかし、開幕から2戦4レースを終えて3勝2位1回と、4レース連続で表彰台に立って総合首位をキープ。2年連続タイトル獲得に向けて大きく前進した。

■レース1
1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)
2位:トム・サイクス(カワサキ)
3位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)
4位:チャズ・デービス(ドゥカティ)
5位:マルクス・ライターベルガー(BMW)
6位:アレックス・ローズ(ヤマハ)

■レース2
1位:トム・サイクス(カワサキ)
2位:ジョナサン・レイ(カワサキ)
3位:チャズ・デービス(ドゥカティ)
4位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)
5位:ニッキー・ヘイデン(ホンダ)
6位:シルヴァン・ギュントーリ(ヤマハ)

■ポイントスタンディング
1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)95P
2位:トム・サイクス(カワサキ)66P
3位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)65P
4位:チャズ・デービス(ドゥカティ)55P
5位:シルヴァン・ギュントーリ(ヤマハ)40P
6位:ダビデ・ジュリアーノ(ドゥカティ)35P
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【サーキット美人2016】スーパーフォーミュラ編『にゃんこ大戦争ガールズ』

    【サーキット美人2016】スーパーフォーミュラ編『にゃんこ大戦争ガールズ』

  2. 美しすぎるレーシングドライバー、塚本奈々美さんが日テレ「Going!」に登場

    美しすぎるレーシングドライバー、塚本奈々美さんが日テレ「Going!」に登場

  3. 【SUPER GT 第4戦】大嶋和也&カルダレッリ組レクサスが予選首位…脇阪寿一監督は初ポール

    【SUPER GT 第4戦】大嶋和也&カルダレッリ組レクサスが予選首位…脇阪寿一監督は初ポール

  4. 【SUPER GT 第4戦】菅生に行けば確実に捕まえられる!

  5. “日本郵便 Honda 熊本レーシング”始動…手島雄介選手「走れることに感謝」

  6. 【EVEX14】元スバルの技術者がつくった8輪車EVバス、時速19kmで走行

  7. 銀河最強は18歳のハチロク使い…アーケード版『頭文字D』全国大会を開催

  8. 【オートモビルカウンシル】日産、日本グランプリ優勝車などプリンス車3台を出展

  9. レースクイーンオブザイヤー早瀬あや…蔵出し写真50枚

  10. 【新聞ウォッチ】ホンダ車にAIで「愛」を注ぐソフトバンクの孫正義社長

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら