【全日本トライアル 開幕戦】ホンダ小川友幸、逆転勝利…4連覇に向け好発進

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

小川友幸(ホンダ)
  • 小川友幸(ホンダ)
  • 小川友幸(ホンダ)
  • 小川友幸(ホンダ)
  • 小川友幸(ホンダ)
全日本トライアル開幕戦の決勝が3月13日、真壁トライアルランド(茨城県)で開催され、シーズン4連覇を目指す小川友幸(ホンダ)が逆転勝利を飾った。

1ラップ目、やや身体の動きが硬かった小川は、減点11でライバル黒山健一(ヤマハ)と同点。続く2ラップ目、小川は第5セクションの2点以外、第10セクションまですべてクリーンし、黒山を突き放しにかかったが、終盤の11、12セクションで立て続けに減点。黒山に1点差で逆転を許し、勝負の決着は残る2つのスペシャルセクション(SS)に持ち込まれた。

SSは、どちらも直角のような崖を登っていくヒルクライムセクション。SS第1で黒山がわずかのミスで減点3、最後にトライした小川はクリーンし、再逆転。優勝が決まるSS第2では、まず黒山がクリーン。2点減点以内で勝利が決定するプレッシャーのかかるセクションだったが、小川は見事クリーン。4連覇に向け、幸先の良いスタートを切った。

■決勝リザルト
1位:小川友幸(ホンダ)
2位:黒山健一(ヤマハ)
3位:野崎史高(ヤマハ)
4位:小川毅士(ベータ)
5位:田中善弘(ベータ)
6位:柴田暁(ヴァーティゴ)
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品