大型トレーラーにひき逃げされ死亡、防犯カメラ映像から逮捕

自動車 社会 社会

9日午前3時ごろ、北海道帯広市内の国道38号で、道路を横断していたとみられる54歳の男性がひき逃げされ、死亡する事件が起きた。警察は周辺に設置された防犯カメラ映像から容疑車両を特定。大型トレーラーの運転者を逮捕している。

北海道警・帯広署によると、現場は帯広市西10条北1丁目付近で片側2車線の直線区間。横断歩道や信号機は設置されていない。現場を通りかかった人が、路上で頭などから血を流して倒れている男性を発見。警察に通報した。

現場に急行した同署員が倒れていた男性の死亡を確認。後の調べで、同市内に在住する54歳の男性と判明した。男性は大型車にひきずられたとみられ、全身強打の状態。警察では死亡ひき逃げ事件として捜査を開始。現場周辺に設置された防犯カメラ映像から車両の特定を進めた。

この結果、釧路市内に在住する54歳の男が運転する大型トレーラーが事件に関与した可能性が高くなり、男から任意で事情を聞いたところ、「現場で何かを踏んだ」ということは認めたため、10日に自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死)や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

現場は夜間の見通しが悪かった。警察では男が逃走した動機を含め、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

    その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

  2. 俵山トンネルの補修工事に着手…熊本地震で通行不能

    俵山トンネルの補修工事に着手…熊本地震で通行不能

  3. 郵便局員のバイクと正面衝突、車両放置して逃走の男を逮捕

    郵便局員のバイクと正面衝突、車両放置して逃走の男を逮捕

  4. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  5. 踏切で立ち往生していた軽トラック、貨物列車と衝突

  6. 事故対策補助金の申請を受け付け---先進安全自動車や運行管理を高度化など対象

  7. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  8. 崩壊した阿蘇大橋の迂回路が開通…大津町役場=南阿蘇村役場間が20分短縮

  9. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

  10. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

アクセスランキングをもっと見る