JAL、同志社女子大学と包括連携協定を締結…国際的な人材育成でタッグ

航空 企業動向

日本航空(JAL)は、同志社女子大学と社会の発展と国際人材育成の寄与することを目的に包括連携協定を締結したと発表した。

連携協定によってJALと同志社女子大は質の高い業務活動を基盤に、広範多岐にわたる相互交流を展開する。特に航空業界に関する講義・講演、施設見学などの面でJALがサポートして国際社会で活躍できる人材の育成に協力する。

具体的な協力では、教育・研究・文化の発展・向上に関する相互支援の実施、学生と教職員と社員の相互交流の実施、学生の人材育成・キャリア形成に向けた支援、学生・教職員の研究成果・活動の業務への活用、地域社会の発展・活性化への貢献など。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  2. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  3. ホンダジェット、欧州航空安全局の型式証明を取得

    ホンダジェット、欧州航空安全局の型式証明を取得

  4. ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注

  5. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  6. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  7. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  8. バンコクエアウェイズ、オーストリア航空とコードシェアを開始…東南アジア8路線が対象

  9. JALの熊本支援プロジェクト、第1弾は「阿蘇の牛乳」で

  10. 伊勢志摩サミット関連施設周辺でドローン飛行禁止…伊勢神宮や平和記念公園

アクセスランキングをもっと見る