フジドリームエアラインズ、10号機を受領して就航へ…機体カラーの正解は? | レスポンス(Response.jp)

フジドリームエアラインズ、10号機を受領して就航へ…機体カラーの正解は?

航空 企業動向

フジドリームエアラインズ(FDA)は、10号機となるエンブラエル175がブラジルから5日間にわたるフェリーフライト(輸送飛行)を経て名古屋(小牧)空港に到着したと発表した。

FDAの機体は1機ごとに色が異なるマルチカラーコンセプトを採用しており、10号機のカラーを予想するキャンペーンを実施したが、10号機には新色「シルバー」を選定した。

今回導入したエンブラエル175は、2015年3月に導入したゴールドの9号機と同様、燃費改善パッケージ「Fuel Burn Improvement(Package2)」が施され、主翼端には大型化されたウイングチップを備えてる。

10号機は名古屋(小牧)=花巻線、名古屋(小牧)=北九州線に投入する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品