【WMX第2戦】フェーブル完勝、昨季チャンピオンがランキング首位に

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル。
  • 両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル。
  • 両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル(左)と総合3位になったJ.ファン・フォルベーク(ヤマハ)。
  • 両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル。
  • 両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル。
  • 両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル。
タイ・スファンブリでおこなわれたモトクロス世界選手権第2戦は、ディフェンディングチャンピオンがついに実力を発揮。Monster Energy Yamaha Factory MXGPのロマン・フェーブルが両ヒートで勝ち、ランキングトップに躍り出た。

土曜日の予選、2位のタイムで終えたフェーブル。3月6日、日曜日の決勝レース第1ヒートでは、KTMのA.カイローリを2番手で追う展開に。気温37度の猛暑と湿気の中、12周目。カイローリの前に出ると、そのままペースを上げフィニッシュした。

第2ヒートはスタートからリーダーに立つと、そのままフィニッシュまで快走。2位のB.タウンレイ(スズキ)に、6秒以上の差をつけての危なげないレースだった。

これでフェーブルはポイントランキングトップ。コメントは次の通り。

「第1ヒートを勝てて嬉しい。第2ヒートでは第2コーナー先でトップに立ち、ギャップを広げてフィニッシュまで安全にライディングできたので楽だった。レッドプレートを手にすることができてすごく嬉しいけれど、まだシーズンは先が長い」。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

    【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  2. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

    女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  3. 超絶テク披露の試乗女子「実はドリフト走行、初めてです」

    超絶テク披露の試乗女子「実はドリフト走行、初めてです」

  4. 【ルマン24時間 2016】トヨタ、5号車ストップの原因はターボ吸気ダクトの不具合

  5. 【ルマン24時間 2016】トヨタ、逸勝トラブルの真因究明中…今季WEC王座戦線のカギは信頼性か

  6. NASCARやUSキャンパーの雰囲気で、塊肉を喰らう! 東京にアメリカ都市型BBQ

  7. 【ルマン24時間 2016】メルセデス AMG、「心はトヨタにある」

  8. 【ルマン24時間 2016】残り3分の悲劇…トヨタ中嶋一貴「チームの皆にありがとうと言いたい」

  9. 【ルマン24時間 2016】勝者ポルシェ、トヨタに敬意「素晴らしいパフォーマンス」

  10. 【新聞ウォッチ】日産ゴーン社長”賞味期限”延長?…三菱自との提携を株主好感 

アクセスランキングをもっと見る