【WMX第2戦】フェーブル完勝、昨季チャンピオンがランキング首位に

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル。
  • 両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル。
  • 両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル(左)と総合3位になったJ.ファン・フォルベーク(ヤマハ)。
  • 両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル。
  • 両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル。
  • 両ヒート優勝し、ランキングトップに立ったR.フェーブル。
タイ・スファンブリでおこなわれたモトクロス世界選手権第2戦は、ディフェンディングチャンピオンがついに実力を発揮。Monster Energy Yamaha Factory MXGPのロマン・フェーブルが両ヒートで勝ち、ランキングトップに躍り出た。

土曜日の予選、2位のタイムで終えたフェーブル。3月6日、日曜日の決勝レース第1ヒートでは、KTMのA.カイローリを2番手で追う展開に。気温37度の猛暑と湿気の中、12周目。カイローリの前に出ると、そのままペースを上げフィニッシュした。

第2ヒートはスタートからリーダーに立つと、そのままフィニッシュまで快走。2位のB.タウンレイ(スズキ)に、6秒以上の差をつけての危なげないレースだった。

これでフェーブルはポイントランキングトップ。コメントは次の通り。

「第1ヒートを勝てて嬉しい。第2ヒートでは第2コーナー先でトップに立ち、ギャップを広げてフィニッシュまで安全にライディングできたので楽だった。レッドプレートを手にすることができてすごく嬉しいけれど、まだシーズンは先が長い」。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【SUPER GT】今季最終もてぎ連戦、予選は“選手個別”時間形式で実施へ

    【SUPER GT】今季最終もてぎ連戦、予選は“選手個別”時間形式で実施へ

  2. 【サーキット美人2016】鈴鹿8耐『CLEVER WOLF レースクイーン』

    【サーキット美人2016】鈴鹿8耐『CLEVER WOLF レースクイーン』

  3. フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

    フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

  4. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  5. スズキ、二輪車世界耐久選手権で年間チャンピオン獲得…2年連続15回目

  6. 世界からも注目される、日本生まれの異端児たち…『月刊自家用車』10月号

  7. 【新聞ウォッチ】お洒落な街・代官山にクラシックな歴代クラウン大集合

  8. レクサスで行くネスレマッチプレーレクサス杯観戦ツアー、特別な3日間

  9. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

  10. レクサス F オーナー向けドライビングレッスン 富士で9月23日

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら