工場建設ゲーム『Factorio』配信開始…未開の惑星で効率化、工場拡大を目指せ

エンターテインメント 話題

チェコのインディーデベロッパーWube Softwareが手がけるストラテジーゲーム、『Factorio』がSteam早期アクセスにて配信開始となりました。2012年より開発が始まり、2013年にIndiegogoキャンペーンが成功した本作は、不時着した未開の惑星で大規模なライン工場を建設します。


最初は手動で行っていた資源の採取や加工を徐々に自動化。新技術の開発、新たな資源の発見などを経て、工場を効率化するとともにさらなる拡大を目指します。また、惑星に住む危険な生物の襲撃にも耐えなければなりません(マルチプレイ対応)。


見ているだけでも楽しい『Factorio』は、PC/Mac/Linuxを対象に2,300円で配信中サウンドトラックは700円です。なお、本作はSteam早期アクセス以前より公式サイトにてアルファ版が販売されていましたが、記事執筆時点で114,000本の売り上げを記録しています。

見ているだけでも楽しい! ライン工場建設ゲーム『Factorio』がSteam早期アクセス開始

《RIKUSYO》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品