路上に倒れていた高齢女性、複数台にはねられ死亡か

自動車 社会 社会

8日午前6時ごろ、福岡県苅田町内の国道10号で、徒歩で道路を横断していたとみられる70歳代の女性がクルマにひき逃げされる事件が起きた。女性は死亡。警察では複数台の車両が関与した可能性も視野に入れ、捜査を行っている。

福岡県警・行橋署によると、現場は苅田町京町付近で片側2車線の直線区間。近くには横断歩道や信号機の設置された交差点もある。現場を通りかかった人が車道上で血を流して倒れている高齢女性を発見。警察に通報した。

駆けつけた同署員が現場で女性の死亡を確認。大型車を含めた複数台の車両にはねられた可能性があり、警察では死亡ひき逃げ事件として捜査を開始している。

現場は昼夜を通して交通量が多い区間。警察では死亡した女性の身元特定を急ぐとともに、周辺に設置された防犯カメラ映像を分析するなど、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. スマートIC、新規事業化7箇所と準備段階調査5カ所を決定…国土交通省

    スマートIC、新規事業化7箇所と準備段階調査5カ所を決定…国土交通省

  2. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  3. 著しい高速度で走行中に死亡事故、運転者に実刑を命じる

    著しい高速度で走行中に死亡事故、運転者に実刑を命じる

  4. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  5. 公共交通の事故被害者への支援計画、2015年度は35社が策定…累計88社

  6. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  7. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  8. 地震活動1000回以上、年間発生回数を半月で...熊本地震

  9. 国土交通省、貸切バスに装着を義務付けるドライブレコーダーの性能を検討…今秋に策定

  10. 国交省、高速道スマートインターチェンジ18か所を採択…世界遺産へアクセス向上など

アクセスランキングをもっと見る