【ジャパンボートショー16】ヤマハ発動機 SR-X24 …変幻自在のマリンプレイが楽しめる次世代マルチボート

船舶 エンタメ・イベント

ヤマハ SR-X24(ジャパンボートショー16)
  • ヤマハ SR-X24(ジャパンボートショー16)
  • ヤマハ SR-X24(ジャパンボートショー16)
  • ヤマハ SR-X24(ジャパンボートショー16)
  • ヤマハ SR-X24(ジャパンボートショー16)
  • ヤマハ SR-X24(ジャパンボートショー16)
  • ヤマハ SR-X24(ジャパンボートショー16)
  • ヤマハ SR-X24(ジャパンボートショー16)
  • ヤマハ SR-X24(ジャパンボートショー16)
パシフィコ横浜で開催された「ジャパン インターナショナルボートショー 2016」。ヤマハ発動機ブースで目を引いていたのが、フィッシングで定評のある「YFR-24」のハルを大胆なオープンボートとした参考出品モデル「SR-X24」だった。

これは今回のショーで初公開となったもので、船首部に座席を設けたバウライダースタイルのデッキを採用。今年の夏に販売を予定している、注目のスポーツボートのモデルだ。

今回工場直送となった船体は、全長7.2m、全幅2.59mで定員は8名。ブースの説明員は「今回デッキ部分を新しくして、トーイング、ウエイクボード、クルージング、フィッシングなど様々な用途に使っていただけるようなレイアウトにしましたので、変幻自在のマリンプレイが楽しめます。また、船首に座席を付けたので、ひときわ爽快感が味わえる船になっています」とマルチに遊べるボートをアピールしていた。

YFR-24ゆずりの走行性、安定性も確保。高速テストも始まり、今後はカラーバリエーションなども含め更に細部を煮詰めていくという。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 日本の豪華大型クルーズ船が名古屋ガーデンふ頭に同時入港でイベント開催…5月31日

    日本の豪華大型クルーズ船が名古屋ガーデンふ頭に同時入港でイベント開催…5月31日

  2. ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展

    ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展

  3. 海上保安庁、伊勢志摩サミットに向けて海上警備準備本部を設置

    海上保安庁、伊勢志摩サミットに向けて海上警備準備本部を設置

  4. 軍艦の“縦列係留”、防空壕、廃線跡…日本海唯一の軍港都市・舞鶴[フォトレポート]

  5. ホンダ、米航空エンジン工場の拡張工事に着手…2017年完成へ

  6. 千葉港の新たな旅客船ターミナル、45分のクルーズ船から[フォトレポート]

  7. 日本・韓国・ドイツ・台湾の船会社6社が提携…「ザ・アライアンス」を設立

  8. 三菱重工、1番船の失敗を踏まえ改善対策…客船事業評価委員会を設置

  9. 視察船「新東京丸」による東京港見学会、土曜日に定期開催

  10. アメリカ海軍、横須賀に配備されたばかりの空母ロナルド・レーガンを公開[写真蔵]

アクセスランキングをもっと見る