【ジュネーブモーターショー16】アルファロメオ ジュリエッタ に「ヴェローチェ」… 4C 譲りの240馬力ターボ

自動車 ニューモデル モーターショー

アルファロメオ ジュリエッタ 改良新型 ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリエッタ 改良新型 ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリエッタ 改良新型 ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリエッタ 改良新型 ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリエッタ 改良新型 ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリエッタ 改良新型 ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリエッタ 改良新型 ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリエッタ 改良新型 ヴェローチェ
イタリアのアルファロメオが3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16で初公開した改良新型『ジュリエッタ』。同車に、高性能グレードの「ヴェローチェ」が設定された。

ジュネーブモーターショー16で初公開されたジュリエッタは、2度目の改良が施されたモデル。外観は、フロントを中心にフェイスリフト。フロントグリルやバンパーのデザインを変更。とくに、グリルはメッシュデザイとなり、スポーティさを強調する。アルミホイールも新デザイン。室内は基本デザインを踏襲するが、素材の見直しで、質感を向上。車載インフォテインメントシステムの「Uconnect」は、最新版にアップデートされた。

そんな改良新型ジュリエッタの頂点に立つ高性能グレードが、ヴェローチェ。従来の「クアドリフォリオ・ヴェルデ」の後継グレードとなる。1967年、アルファロメオ『スパイダー』に設定されたヴェローチェの名前が、最新のジュリエッタにも冠された。

ジュリエッタのヴェローチェは、パワートレインにアルファロメオのリトルスーパーカー、『4C』譲りの排気量1750cc直噴直列4気筒ガソリンターボエンジンを採用。最大出力240hp/5750rpmを発生する。トランスミッションは、TCTと呼ばれるデュアルクラッチ。

足回りは、サスペンションを専用チューン。ブレーキはブレンボ製。スポーツバンパー、サイドスカート、レザー&アルカンターラシート、アルミペダル、スポーツステアリングホイール、カーボン調パネルなど、内外装もスポーティに演出されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

    スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  2. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

    ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  3. 【グッドウッド16】ランボルギーニ アヴェンタドール に「ミウラ」…名車の50周年記念車

    【グッドウッド16】ランボルギーニ アヴェンタドール に「ミウラ」…名車の50周年記念車

  4. 【グッドウッド16】新型 アバルト124 スパイダー、ヒルクライムに出走

  5. トヨタ パッソ 上質なスタイリング、その名はMODA[動画]

  6. 【グッドウッド16】600馬力のスバル WRX STI、ヒルクライムに…マン島TT仕様

  7. CG独占入手! BMW 5シリーズツーリング、次期モデルの姿

  8. 【グッドウッド16】メルセデス Cクラスクーペ、510馬力の「AMG 63」がヒルクライムに

  9. 【グッドウッド16】アルファロメオ ジュリア、ヒルクライムへ…510HPターボを解き放つ

  10. ホンダ フリード、上質なシートなどを装備した特別仕様車を設定

アクセスランキングをもっと見る