キャデラックの最上級車、 CT6 …米国工場で生産開始

自動車 ビジネス 企業動向

GMの米国ミシガン州デトロイトハムトラムク工場で生産が開始されたキャデラックCT6
  • GMの米国ミシガン州デトロイトハムトラムク工場で生産が開始されたキャデラックCT6
米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックは3月7日、GMの米国ミシガン州のデトロイトハムトラムク工場において、キャデラック『CT6』の生産を開始した。

キャデラックCT6は2015年4月、ニューヨークモーターショー15で初公開。CT6は、キャデラックブランドの新たな最上級車。『CTS』や『XTS』の上に位置するフラッグシップモデルになる。

駆動方式は、後輪駆動が基本。軽量素材や新しい車体構造技術を採用。ドライビングダイナミクスを高めながら、燃費性能も引き上げた。

3月7日、GMの米国ミシガン州のデトロイトハムトラムク工場から、キャデラックCT6の量産第一号車がラインオフ。2015年4月、チャリティオークションでこのCT6の量産第一号車を落札したオハイオ州のデビッド・フライン氏が、量産第一号車のラインオフの場に駆け付けた。

デビッド・フライン氏は、オハイオ州で複数の自動車販売店を経営する実業家。チャリティオークションでは、CT6の量産第一号車を20万ドル(約2260万円)で落札している。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品