マツダ、2017年度定期採用計画…技術系、事務系ともに増員

自動車 ビジネス 企業動向

マツダは3月10日、2017年度の定期採用人数の計画を決定した。

技術系は今年度入社見込みより20人多い205人、事務系は10人多い30人の採用を予定。今年度260人の入社を見込む高卒技能系は、後日決定する予定。

マツダの人事担当、藤賀猛常務は、「マツダは、カーライフを通じて人生の輝きを提供し、顧客との間に特別な絆を持ったブランドになることを目指している。現状に満足することなく、自らありたい姿や夢を描き、その実現に向けてひたむきに挑戦し、顧客視点で誠実に行動できる人を待っている」と述べた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

    【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

    メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

  4. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  5. 日産、国内の女性管理職比率が9.1%に上昇…4人に1人は部長級以上

  6. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  7. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  8. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  9. ホンダ、タカタ製エアバッグで15万台追加リコール…マレーシア

  10. 出光興産の大株主、昭和シェル石油との経営統合に反対意見

アクセスランキングをもっと見る