ダイムラー、シンガポールに商用車部門の東南アジア拠点を開設

自動車 ビジネス 企業動向

ダイムラーは1000台目となるメルセデスベン、シンガポール交通局に納車
  • ダイムラーは1000台目となるメルセデスベン、シンガポール交通局に納車
ドイツの自動車大手、ダイムラーは3月2日、商用車部門の東南アジア拠点をシンガポールに開設した。

ダイムラーは、重要な成長市場である東南アジア地域における商用車事業を、さらに加速させる計画。シンガポールの新拠点が、東南アジア18か国に対して、メルセデスベンツブランドのトラックとバス、商用バン、FUSOブランド車の販売やサービスを行う。

ダイムラーは2015年、東南アジア地域で年間4万台以上の商用車を販売。東南アジア全体の商用車市場の規模は、およそ22万5000台。ベトナムは前年比92%増、フィリピンが27%増と伸びている。

今回のシンガポール拠点の開設記念式典において、ダイムラーは、1000台目となるメルセデスベンツ『シターロ』バスを、シンガポール交通局に納車した。

ダイムラーの商用車部門、ウォルフガング・ベルンハルト取締役は、「東南アジアの技術革新を主導し、物流のハブとなる拠点として、シンガポールは最高の場所」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  2. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  3. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

    日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  4. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  5. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  6. レギュラーガソリン、前週比0.5円安の122.2円…4週連続の値下がり

  7. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

  8. 日産の第1四半期決算、円高で4期ぶりの営業減益も「対応力はついている」

  9. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  10. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら