著しい速度超過状態で走行、重傷ひき逃げで22歳の男を逮捕

自動車 社会 社会

今年2月に東京都品川区内の都道で発生した重傷ひき逃げ事件について、警視庁は6日、クルマを運転していた22歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

警視庁・品川署などによると、問題の事故は2016年2月2日の午前6時ごろ発生した。品川区南品川の都道(片側1車線の直線区間)を著しい速度超過状態で走行していたとみられる乗用車が対向車線側へ逸脱し、そのまま道路右側のガードパイプへ衝突。近くで新聞配達をししていたベトナム国籍を持つ19歳の男性が巻き込まれ、骨折などの重傷を負ったが、運転者は自走できなくなった車両を放置して逃走した。

警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始。クルマの所有者などから事情を聞いていたところ、現場近くに住む22歳の男が運転していた可能性が高いことが判明。6日までに男をひき逃げ容疑で逮捕している。

聴取に対して男は「事故を起こし、通報せずに立ち去ったのは間違いない」などと供述しているようだ。事故当時は飲酒運転だった疑いもあり、警察では男を厳しく追及。事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  2. 経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

    経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

  3. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

    日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  4. LINEのやり取りに夢中で信号無視、ひき逃げ容疑で男を逮捕

  5. 同方向に進行のクルマと衝突、中央分離帯にも突っ込む

  6. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  7. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

  8. グーグルの自動運転車、公道で衝突事故の瞬間[動画]

  9. 国交省、タカタ製エアバッグの追加リコールを指示…約700万台

  10. 地震活動1000回以上、年間発生回数を半月で...熊本地震

アクセスランキングをもっと見る