強引な進入で通過列車と衝突、乗用車の2人が死亡

自動車 社会 社会

6日午前5時50分ごろ、岐阜県各務原市内にある名古屋鉄道各務原線の踏切で、警報機や遮断機が作動した後に踏切内へ進入してきた乗用車と、通過中の急行列車が衝突する事故が起きた。この事故でクルマに乗っていた2人が死亡している。

岐阜県警・各務原署によると、現場は各務原市鵜沼各務原町付近。踏切には警報機と遮断機が設置されているが、乗用車はこれらが作動した後に踏切内へ進入。直後に通過した下り急行列車(名鉄岐阜発/新可児行き、4両編成)と衝突。列車はクルマを軌道外に弾き飛ばし、踏切から約160m先で停止した。

衝突によって乗用車は大破。運転していた愛知県小牧市内に在住する44歳の男性と、助手席に同乗していた32歳の男性が全身強打でまもなく死亡。列車の乗客乗員16人にケガはなかった。

聴取に対して列車の運転士は「踏切通過直前にクルマが進入してきた。非常ブレーキを使用したが、間に合わずに衝突した」などと供述しているようだ。警察ではクルマ側の強引な進入が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 集団暴走のバイクと誤認、無関係なバイクを抑止して事故を誘発

    集団暴走のバイクと誤認、無関係なバイクを抑止して事故を誘発

  2. 国交省、「ダブル連結トラック」の走行実験を実施へ…自動運転も想定

    国交省、「ダブル連結トラック」の走行実験を実施へ…自動運転も想定

  3. チャイルドシートは搭載されていたが…衝突事故で授乳中の乳児が死亡

    チャイルドシートは搭載されていたが…衝突事故で授乳中の乳児が死亡

  4. オイルが路面に流出…立ち往生していたトレーラーに大型トラック追突

  5. バス車両転覆時の車体強度など規則改正…貸切バスの安全

  6. 今最も環境にやさしい自動車用燃料は天然ガス? その魅力と課題とは

  7. 貸切バスの運賃・料金に関する「通報窓口」を設置

  8. レンタカー業と旅客運送事業の範囲を線引き…グレーゾーン解消制度

  9. 天然ガス、石油に代わるエネルギーとなるか

  10. 重量オーバーを実名告発...高速道路機構と中日本高速

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら