レギュラーガソリン112.0円、3週連続の値下がり…最安は高知の105.7円

自動車 ビジネス 国内マーケット

資源エネルギー庁が3月9日に発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、3月7日時点でのレギュラーガソリンの全国平均価格は前週の調査から0.5円値下がりし、1リットル当たり112.0円となった。

レギュラーガソリンの値下がりは3週連続。昨年同時期の小売価格は139.9円。原油価格の下落を背景に1年間で27.9円の値下がりとなっている。

地域別では、関東で0.7円、近畿と中国で0.6円、九州・沖縄と四国で0.5円、中部と東北で0.4円値下がり。北海道は0.8円値上がりとなった。全国最安は高知県の105.7円、すでに14府県で110円を下回っている。

ハイオクガソリンは前週比0.5円安の122.9円、軽油は0.6円安の97.1円となった。

60万人の会員を持つガソリン価格投稿/愛車燃費管理サービス「e燃費」によると、3月9日のレギュラーガソリンの全国平均購入価格は101.0円/リットル(前週比-0.7円)、ハイオクは110.7円/リットル(同-0.7円)、軽油は83.8円/リットル(同+0.5円)だった。

なお資源エネルギー庁による平均値は「販売」価格の平均であるのに対し、e燃費は「購入」価格の平均。現実の購入でユーザーは安い価格を指向するので、購入価格平均は販売価格平均より安くなる。

全国のガソリン価格平均推移、価格ランキングなどを「e燃費」で確認することができる。
e燃費 URL http://e-nenpi.com/

最寄りのガソリン価格とランキングをチェック!!
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

    アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

  2. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

  5. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  6. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  7. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  9. 日産 デイズ シリーズの補償内容…三菱同様1台10万円

  10. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

アクセスランキングをもっと見る