VW、2015年のボーナスを規定通り支給へ…ドイツ

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲンのドイツ本社
  • フォルクスワーゲンのドイツ本社
世界を揺るがす排ガス不正問題を起こした欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲン。同社がドイツ本国での2015年分のボーナスを、規定通り支給することが分かった。

これは3月8日、フォルクスワーゲンのマティアス・ミュラーCEOが、ドイツ・ヴォルフスブルクの本社工場で開催した労働組合との会合の場において、明らかにしたもの。「2015年分のボーナスは、当初の規定通り、支給する」と発表している。

フォルクスワーゲンに関しては、排ガス問題のリコール(回収・無償修理)や、顧客からの損害賠償訴訟への対応に、多額の費用がかかる見通し。そのため、2015年分のボーナスが満額支給されるかどうか、確定していなかった。

今回、ミュラーCEOは、ドイツ本国での2015年分のボーナスを、規定通り支給することを約束。支給額は公表されていないが、2014年は、一人あたり5900ユーロ(約73万円)のボーナスが支給された。

マティアス・ミュラーCEOは、「顧客の信頼回復に向けて、従業員がいかに努力しているか、深い感銘を受けた」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米トヨタ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約158万台

    米トヨタ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約158万台

  2. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  3. スズキと三菱自の重複1次仕入先は167社…東京商工リサーチ

    スズキと三菱自の重複1次仕入先は167社…東京商工リサーチ

  4. ボルボカーズ傘下のポールスター、新CEOを指名

  5. ボルボ買収の中国吉利、南米衝突テストに失格

  6. 三菱自、開発部門副社長に日産の山下元副社長

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】マツダ、G-ベクタリング コントロールなど最新技術を紹介

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】シェフラージャパン、電動化によるバルブタイミング制御技術などを紹介

  9. 住友ゴム、新材料開発技術 ADVANCED 4D NANO DESIGN が日本ゴム協会賞を受賞

  10. BMWの中国新車販売、7.4%減の3.5万台…4月

アクセスランキングをもっと見る