ドッキドキ!自分のスマホを入れたケースを投げ飛距離を競う大会 | レスポンス(Response.jp)

ドッキドキ!自分のスマホを入れたケースを投げ飛距離を競う大会

エンターテインメント 話題

スマートフォングッズ通販サイトを運営するHamee(ハミィ)は、スマートフォンケースを投げて飛距離を競う「スマホケース投げ世界大会」を3月19日に神奈川・小田原城山競技場で開催する。

スマホケース投げ世界大会、通称は「スマ投げ!」はスマートフォンケースを遠投のように投げ、飛んだ距離を競う同社オリジナルのスポーツ競技。審判が笛を吹いたら、スマホケースを持ち「もしもし」と言って電話を掛けるポーズを取り、もう一度「もしもーし!」と大声を出しながらスマホケースを投げる。投げるフォームは自由。

投げるスマートフォンは、持参したものを使う。使用するスマートフォンの条件は、「形状は自由でiPhoneやスマートフォンがちゃんとハマる形」「重量100gまで」「ドローンなどの遠隔操作出来るものをケースに取り付けることは禁止」。

優勝賞金は3万円。公式サポーターとして、小田原のご当地アイドルのぷらむ〇ガーデンも参加する。またハミィは、全員が飛ばした飛距離合計数を募金する。

参加は無料。申し込みは、特設サイトの参加エントリーから行う。

スマホケースを投げて飛距離を競う!神奈川で開催

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品