運転中に意識が朦朧、路線バスが路外の電柱に衝突

自動車 社会 社会

4日午後9時30分ごろ、大阪府大阪市住吉区内の府道を走行していた大型路線バスが路外に逸脱。道路左側の電柱に衝突する事故が起きた。乗客約10人にケガはなかったが、運転手は体調不良で意識を失ったものとみられている。

大阪府警・住吉署によると、現場は大阪市住吉区万代東3丁目付近で片側2車線の直線区間。大阪市交通局が運行する大型路線バスは第1車線を走行中に路外へ逸脱。約10km/hの速度で歩道に乗り上げ、設置されていた電柱に衝突した。

衝突によってバスは小破。乗客約10人にケガはなかったが、運転していた47歳の男性は意識を失った状態となっており、乗客が消防へ通報。これを受けて救急隊員が駆けつけた際には意識を回復していたという。

運転手は「運転中に意識が朦朧としてきた」などと話しており、警察では体調不良が原因で事故に至った可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 赤信号看過で横断の自転車、路線バスと衝突

    赤信号看過で横断の自転車、路線バスと衝突

  2. 酒に酔って自転車をひき逃げした男、危険運転容疑で逮捕

    酒に酔って自転車をひき逃げした男、危険運転容疑で逮捕

  3. 軽ワゴン車が逆走、車両5台の多重衝突に

    軽ワゴン車が逆走、車両5台の多重衝突に

  4. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  5. 側面にトラックが突っ込んで大破、軽乗用車の運転者が死亡

  6. 「ポケモンGO」が原因の死亡事故で2人死亡

  7. 低血糖による意識喪失状態で重傷事故---有罪判決

  8. 赤信号を無視して横断か、歩行者が複数台にはねられ即死

  9. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  10. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら