エヴァンゲリオンレーシング、3年ぶりのSUPER GT復帰を発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT
  • エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT
  • エヴァンゲリオンレーシング
  • エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT
  • エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT
  • エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT
  • エヴァRT初号機 TRICK STAR
  • 綾波レイ役RQ 引地裕美さん
  • 碇シンジ役RQ 星島沙也加さん
エヴァンゲリオン レーシングは3月9日、3年ぶりにSUPER GTシリーズへ参戦すると発表した。二輪レースでは鈴鹿8時間耐久ロードレースおよび全日本ロードレース選手権へスポット参戦する。

SUPER GTでは、メルセデスの新型FIA-GT3車両「メルセデス-AMG GT3」にエヴァンゲリオン初号機をイメージした紫と緑のカラーリングを施し、111号車「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」として参戦。ルーニースポーツとタッグを組み、ドライバーはSUPER GT参戦10年目となる植田正幸選手、2014年からSUPER GTに参戦しスーパー耐久やF4でも活躍している鶴田和弥選手がステアリングを握り上位チェッカーを目指す。

二輪レースでは、2010年以来タッグを組んでいるトリックスターレーシングと、鈴鹿8耐、全日本ロードレースの第2戦鈴鹿、最終戦鈴鹿にスポット参戦する。マシンは、カワサキ「ZX-10R」2016年最新モデル「エヴァRT初号機TRICK STAR」にて参戦。ライダーは、チームを牽引してきた出口修選手を中心に5年目となる井筒仁康選手とのコンビで鈴鹿8耐、全日本ロードレース第2戦鈴鹿を戦う。そして、全日本ロードレース最終戦MFJグランプリには、出口修選手が参戦する。

レースクィーンは、「エヴァンゲリオンレーシングRQ 2016」として新たにメンバー結成。昨年から引き続き、綾波レイ役RQを引地裕美さん、アスカ役を野呂陽菜さんが務める。また、マリ役を神尾美月さん、シンジ役を星島沙也加さん、カヲル役を丸山帆成美さん、新加入の3名が担当する。

またエヴァンゲリオンレーシングでは、2010年の結成より毎年個人スポンサーを募集し、その支援により活動を行ってきた。2016年度も、個人スポンサーの募集をクラウドファンディングサイト「Makuake」にて受付を開始した。支援コースは1000円から20万円まで。エヴァンゲリオンレーシング公式サイトへの名前掲載から富士急ハイランド「EVANGELION:WORLD」を貸し切ってのレースクィーンイベントなど、魅力的なリターンを多数用意する。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品