ホンダ アフリカツイン、発売1週間で1032台を受注…年間目標を上回る | レスポンス(Response.jp)

ホンダ アフリカツイン、発売1週間で1032台を受注…年間目標を上回る

モーターサイクル 新型車

CRF1000L Africa Twin
  • CRF1000L Africa Twin
  • CRF1000L Africa Twin
ホンダは、2月22日に発売したアドベンチャーモデル『CRF1000L アフリカツイン』について、発売後約1週間の2月27日時点で、年間販売計画台数1000台を上回る1032台を受注したと発表した。

アフリカツインは、新開発の直列2気筒998ccエンジンによる小気味よい鼓動感と優れたトラクション性能、さらにデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)をタイプ設定するなど、オンロードからオフロードまで高い走行性能を発揮する。

購入層は40代から50代男性が中心で、ミッションは6段リターンが56.0%、DCTが44.0%。車体色はメインカラーのヴィクトリーレッドが42.8%、パールグレアホワイトが43.7%、デジタルシルバーメタリックが13.5%となっている。

購入のポイントとしては、冒険心あふれる力強く端正なスタイリングや力強い出力特性の新開発直列2気筒998ccエンジン、高速道路を含むオンロードはもとより、オフロードでも快適な走行性能を実現するセミダブルクレードルフレームなどを評価する声が寄せられている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品