【SUPER GT】カルソニックカンセイ、ホシノレーシングのスポンサー活動を2016年も継続

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2015年マシン「カルソニック IMPUL GT-R (参考画像)
  • 2015年マシン「カルソニック IMPUL GT-R (参考画像)
  • 2015年マシン「カルソニック IMPUL GT-R (参考画像)
カルソニックカンセイは、2016年度もホシノレーシングへのスポンサー活動を継続し、スーパーGT2016シリーズGT500クラスに参戦すると発表した。

カルソニックカンセイは、1982年からモータースポーツでのスポンサー活動を実施しており、1994年発足の全日本GT選手権以来、今年4月の岡山開幕戦がスーパーGT通算167戦目となる。

同社ではレースシーンでの過酷な環境下でも高性能を発揮する「レース用熱交換器システム」や、ドライバーの熱中症予防としての「レースカーエアコンシステム」の研究を続けており、市販車に搭載される製品へのフィードバック、性能向上に活用している。

同社が支援する星野一義監督率いる「TEAM IMPUL」は、今年3年目となる安田裕信選手、ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手のコンビで、シリーズチャンピオンを目指す。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品