JAL、京都外国語大学と包括連携協定を締結…国際的な人材を育成

航空 企業動向

JAL(イメージ)
  • JAL(イメージ)
日本航空(JAL)は、国際的な人材育成に向けて京都外国語大学と包括連携協定を締結したと発表した。

今回の協定締結は、人的・知的資源の交流と活用を図り、包括的な連携のもと、教育・研究などの分野で相互に協力し、社会の発展と教養豊かな国際的人材を育成するのが目的。

連携協力では、教育・研究・文化の発展・向上に関する相互支援の実施、学生・教職員と社員の相互交流、学生の人材育成・キャリア形成に向けた支援、学生・教職員の研究成果・活動業務への活用、地域社会の発展・活性化への貢献など。

連携協定でJALと京都外大は、これまでの業務活動を基盤に広範多岐にわたる相互交流を展開する。特に航空業界に関する講義・講演、施設見学などでJALがサポートし、国際社会で活躍できる人材の育成を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

    東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

  2. 韓国LCCチェジュ航空、日本発国際線で優先手荷物サービスを開始

    韓国LCCチェジュ航空、日本発国際線で優先手荷物サービスを開始

  3. ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

    ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

  4. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  5. ホンダ ジェット、欧州第1号機を引き渡し

  6. 24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

  7. 羽田の国際枠拡大で経済効果は年6500億円…国交省試算

  8. ジェットスター、関西=熊本線を運休へ…国内線は1日最大96便を運航

  9. シンガポール・チャンギ空港、世界最高の空港に選ばれる…英スカイトラックス実施の「ワールド・エアポート・アワード2016」

  10. 三菱航空機 MRJ、米国での飛行試験に向け7月以降に出発

アクセスランキングをもっと見る